裏側のセカイ

体験談や気になった事を語っていきまブログ

1度目の逮捕~鑑別所収容中に再逮捕【少年鑑別所 体験】

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

 

1度目の逮捕~鑑別所収容中に再逮捕【少年鑑別所 体験】

前回の記事はこちら【 初めての面会【少年鑑別所 体験】 】

 初めての面会で母が来てくれタオルやパンツ・肌着・靴下・歯ブラシ・歯磨き粉、封筒、お金も差し入れしてくれたおかげで、

指定されているシャンプーやトリートメント、石けん、便箋、切手など週2回はお菓子も買うことができて改めて感謝を感じるようになりだし

相変わらず単独部屋鑑別所の先生としか話すことのない同じ毎日が続いて「家に帰りたい」とホームシック気味になってきていました。

 

鑑別所では特にきついこともなく起きてから寝るまでは

本を読んだり、手紙を書いたり、鑑別所で渡される貼り絵をしたり、洗濯も自分ですることになっていたので洗濯したり、鑑別所あるあるで言えば

「誰かが通る時お茶を入れてるふりして知り合いじゃないか確認したり」

「日記の裏のカレンダーを大体の審判の日を目指して毎日塗りつぶしてみたり」

夜19:00頃から21:00頃まではテレビも見れて僕の時にはテレビの時間に検閲の終わった手紙が届くので毎日テレビの時間がとても楽しみでしたね。

 

そして3週間ほど同じ毎日を過ごし鑑別所に入れられる原因となった罪名が【暴行罪

警察の逮捕も初めてだった僕は【保護観察】で帰れるだろうからそろそろ家に帰れるなぁ~なんて思っていました。

ある日昼食前に部屋の鍵が開けられ面会かな??と思っていたら集団部屋に移動するから入所時に渡されたカゴに荷物をまとめるよう指示され集団部屋に移ったのです。

 

 

知らない奴と一緒にいるのも嫌な気がしていましたが逆になかなかのおもしろい奴ばっかりだったため単独よりも気も楽に過ごるようになり2日間を過ぎた夜の事。

 

テレビを見ながらなかなか審判の日が決まんないなぁ~と思っていると突然の鑑別所の先生から呼ばれ出てこいとのことで初めての鑑別所なので

 

「よっしゃ!これで審判の日が言われるんか!」とニヤつきながら後ろをついて歩いていくと入るよう言われたのは取調室

 

中に入ると、あきらかに刑事っぽい感じのポケットのやたら多いベスト着用の中年のおっさん。

座るよう言われドキドキしてると笑顔で一言目

刑事○○警察の●●や。あしたパクりに来るから。」

心の中では確実に思い当たる事がありましたが

T「なんでまた捕まらなあかんの?」

もちろん答えは

刑事「どえらい喧嘩したやろ」

無理やろなと思いつつ

T「知らん!」

刑事「ほなええわ。 じゃ」

鑑別所の先生を読んでそれだけの会話でそそくさと帰っていきました。

 

元の部屋に戻るのかと思っていたら荷物も雑に詰め込まれ単独部屋が用意されていました。

 

その時は完全に絶望を感じました。

頭で思い当たる日の事を考えてまったく寝れず次の日起きて朝食を食べて早々に入所時に身体検査の部屋に連れられて荷物を返してもらう事になり一緒に外に出ると

昨日の刑事が笑顔で待っていました。

 

腰縄を持たれて車のドアの前で新たな逮捕状を読み上げられ

凶器準備集合罪強盗致傷罪】で再逮捕となりました。

車の中では静かで誰もしゃべらずずっと外を見つめているとなぜか全然事件とは関係のない警察署に到着。

事件にかかわった人数が多すぎるため共犯者のいない警察署取り調べとなったようでその日から2日間留置場で過ごすこととなりました。

 

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

反省させると犯罪者になります [ 岡本茂樹 ]

価格:777円
(2017/1/25 15:34時点)
感想(7件)

続きの記事はこちら

chigaumichi.hatenadiary.com

PR:漫画全巻セット一括購入は全館漫画.comで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

参加中!ぽちっとワンクリックご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:chigaumichi:20170121112152p:plain

当ブログ公式facebookページもお願いします。