裏側のセカイ

体験談や気になった事を語っていきまブログ

【風俗店スタッフ体験談】” 風俗店勤務初出勤の日 ”

風俗店スタッフとして勤務することになった元風俗店店長が暴露する経験談

”初出勤の日”のできごと

前回の記事【【風俗店スタッフ経験談】元風俗店店長が暴露する裏側 

 

【風俗店スタッフ体験談】”風俗店勤務初出勤の日”

 

風俗店員に転職し”初出勤の日”

初出勤日初めて顔を合わせたたったひとりの直属の上司Hさんに仕事を教えてもらうことになり、何をするのかと楽しみにしているとHさんは無言で携帯とパソコンをいじりっぱなしだったので

 

僕「僕にできることはありますか?」

H「はい!これ補充してて!」

 

と渡されたのは蜂蜜が入ってそうなボトルと黒い液体のボトルが入ってるカゴを渡され

蜂蜜ボトル=ローション

黒い液体のボトル=イソジン(消毒液)

の補充をしていました。

 

するとお店のスタッフ側の事務所ドアが開いて

「おはようございまーす」

とキャストの女の子が出勤して来ました。

お店にはいろんなキャストのポスターやPOP、写真などが飾られておりその中でも1番多く使われているキャストの女の子が入ってきたのです!

 

話しちゃ駄目なのかな?なんて少し思いながら挨拶ぐらいと思い僕は

 

僕「今日からお世話になります!○○です!よろしくお願いします!」

女の子キャスト「ふふっ。」

 

あれ?なんか間違えたかな?やっぱり話しちゃいけなかったのかなと思いましたが何もHさんからも言われることも無かったのでとにかく頼まれたローションとイソジンの補充をしなきゃと思いひたすら補充してると次々と女性キャストが出勤してきました。

 

無視するのもおかしいなと思い1人1人顔を合わすたびに挨拶をするとさっきのキャストさんと違い○○(源氏名)です!こちらこそお願いします!笑顔で返してくれるのです!

 

ならさっきはからかわれただけなんだと思いながら時間はオープン時刻となり初めての店舗営業を開始することになったのです。

 

営業開始!オープン後の仕事内容

補充も終えすることがなくなったのでHさんのところに行き

僕「終わりました!次はなにすればいいですか?」

H「ここに座ってて!お客さんきたら教えてな!」

H「あっ!きたら元気にいらっしゃいませって言うんやで!」

 

と今まで言ったこともない言葉”いらっしゃいませ”に少し恥ずかしいなぁ~なんて思いながらだったので小さな声になり初出勤日は5回以上は声が小さい!と怒られました。

 

その時Hさんはというとキャストの女の子の輪に入ってしまってお客さんが来たときだけ「お客様が来ました」と伝えると受付をしてキャストの元に戻るが繰り返されながら僕はお店にはどこに何があるかを見ているだけだったので暇だな~なんて思いながらお客様に選んでもらういわゆる”パネル写真”を眺めたりしてると何点かおかしいことに気がつきました。

 

この”おかしいこと”については次回の記事をご覧下さい。

 

 なが~い初出勤が終了。

お客様が来てはHさんに伝え、そのあとお客様が待ち時間を待つ「待合室」の掃除と準備ができたらお客様を呼びに行く案内を教えてもらい

「お客様が来たら伝える→準備が出来たらお客様を案内する→待合室を掃除する」

それだけをひたすら終わるまでし続けその日は終了となりました。

何が辛かったかと言うと今まで身体を動かす仕事をしていた僕は何もしないで待つと言うのが1番辛くて時間が過ぎるのもすごく遅く感じました。

良く考えれば「楽」ですがそれが返って僕には苦痛でした。

 

風俗行ったら人生変わったwww(下)【電子書籍】[ 山口かつみ ]

価格:540円
(2017/1/25 15:29時点)
感想(0件)

人気記事【風俗嬢の口説き方】現役風俗嬢10人に聞く落ちる口説き方暴露!

 

続きの記事はこちら

chigaumichi.hatenadiary.com

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

参加中!ぽちっとワンクリックご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:chigaumichi:20170121112152p:plain

当ブログ公式facebookページもお願いします。

【PR】電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで